TERMS OF USE

2021年度 iGi / indie Game incubator 応募・参加規約

株式会社マーベラス(以下「当社」といいます)は、当社が主催し運営するiGi / indie Game incubator(以下「本プログラム」といいます)への応募及び参加に関して、以下のとおり、規約(以下「本規約」といいます)を定めます。

第1条(規約の適用)
  1. 本規約は、当社による本プログラムの提供、及び、本プログラムへの応募・参加に関し、参加希望者と当社との間で適用されるものとします。
  2. 本プログラムへ参加希望者は、本プログラムへの応募にあたり、本規約をお読みいただき、内容を十分に理解した上で応募いただく必要があります。本プログラムへの応募・参加にあたっては、本規約に同意する必要があるものとします。また、参加希望者が本プログラムへ応募したことをもって、参加希望者が本規約に同意したものとみなします。
  3. 参加希望者が20歳未満の未成年者等制限行為能力者である場合、本プログラムへの参加にあたり、予め親権者等の法定代理人の同意を得なければならず、また、同意が得られない場合、本プログラムに応募・参加いただけません。
  4. 当社が本プログラムの参加希望者に対して、別途以下の各号のものを定めた場合、これらも本規約の一部を構成するものとします。
    1. プライバシーポリシー
    2. 名称の如何を問わず当社から本プログラムの参加希望者に対し個別に通知する、または本プログラム上に掲載するお知らせならびに本プログラム応募・参加上の決まり
    3. 本プログラムを構成する全ての個別のプログラム応募・参加規約・ガイドライン等
  5. 前項各号のものを定めた場合、これらの規定に定めのない事項については、本規約の規定が適用されるものとし、これらの規定に本規約と異なる定めが規定された事項については、本規約に優先して適用されることが明示されている場合に限り、これらの規定が本規約に優先して適用されるものとします。
第2条(定義)
  1. 「参加希望者」とは、本プログラムへの参加を希望し応募する法人、団体、または、個人をいいます。
  2. 「本プログラム参加チーム」とは、参加希望者のうち本規約第6条の定めるところにより審査を経て、本プログラムへの参加を認められた法人、団体、または、個人をいいます。
  3. 「参加者」とは、本プログラム参加チームの各構成員たる個人をいいます。また、本プログラム参加チーム自体が個人の場合には、当該個人を指すものとします。
  4. 「iGi事務局」とは、第3条に定める本プログラムの主催・運営を実施する当社、ならびに、当社の委託を受けて実務運営を担当するルーディムス株式会社、及び、株式会社ヘッドハイをいいます。
  5. 「公式サイト」とは、本プログラムの公式ウェブサイト(https://igi.dev/)をいいます。
  6. 「応募タイトル」とは、参加者が第5条に定める本プログラムへの応募にあたってiGi事務局へ申請するゲームタイトルをいいます。
  7. 「参加者情報等」とは、本プログラムに関して参加希望者が登録または提供した情報をいいます。
第3条(組織)

本プログラムは、当社が主催し運営するプログラムです。iGi事務局が実務運営を担当し、GameBCNの協力の下で実施します。本プログラムの提携企業・公共団体等については公式サイト上に順次公開します。

第4条(本プログラムの目的及び内容)
  1. 本プログラムの目的は、本プログラムの提供を通じて、インディーゲームクリエイターのビジネス環境を整備し、もってゲーム業界全体の健全な発展・振興に貢献することにあります。
  2. 本プログラム参加チームには、2021年6月から2021年11月までの期間、各種セッションの受講資格が与えられるとともに、ゲームのブラッシュアップとプレゼンテーションのスキルアップの機会、ネットワーキングイベントやデモデーなどへの参加、イベントへの共同出展の資格が与えられます。各セッションやゲームのブラッシュアップの仕組み、イベントの構成については、別途公式サイト上に公開している情報をご確認ください。
第5条(参加資格と応募方法)
  1. 応募タイトルの条件は以下のとおりとします。なお、応募は参加希望者ごとにゲームタイトル一つについてのみ可能です。
    • Steam(PC)での有償販売を予定していること
    • 動作するデモまたはプロトタイプがあること(「企画書のみ」は不可)
    • ジャンル不問
    • 応募タイトルの著作権を参加希望者自らが単独で保有していること。
  2. 参加希望者の条件は以下の通りとします。
    • 発起人またはコアメンバーが18歳以上かつ日本在住の日本語話者であること
    • 法人、団体、または、個人であること
    • 開発を外注していないこと
  3. 応募は所定の応募期間中、公式サイトにあるフォームを通じてのみ行うことが出来ます。「応募」ボタンをクリックし、応募フォームの全項目について、正しい事実を記入してください。iGi事務局は、応募フォームに虚偽の情報を記入された方、記載情報が不十分な方、当社から連絡が取れない方、または、募集期間外に応募を行った方を直ちにその単独かつ独立した意思決定をもって不採用とすることができるものとし、それらを理由とする不採用決定に関して何らの責任を負わないものとします。
第6条(審査プロセス)

参加希望者の応募内容は、iGi事務局、及び事務局が選任する複数のメンバーによって構成される審査委員会による書類審査(一次審査)、及び、オンラインによる面接(二次審査)によって評価が行われます。審査委員会の決定は変更不可能で、応募者による審査委員会に対する不服申立ては受け付けることができませんので、予めご了承ください。審査委員会は、面接した参加希望者の中から、5つのチームを今期の本プログラム参加チームとして選抜します。iGi事務局は、最終選抜に通過したチームを公式サイト上で発表します。

第7条(個人情報の利用目的と第三者への開示)
  1. 当社が本プログラムにおいて取り扱う個人情報については、当社が別途定める「個人情報保護方針」に基づき、適切に取り扱うものとします。
  2. 当社は、当社の管理する参加希望者の個人情報を、適切な本プログラムの提供や、情報提供のために利用します。これには、お問い合わせにおけるご本人様の確認や、電子メールによる情報提供が含まれます。
  3. 当社は、以下各号に該当する場合を除き、参加者情報等を第三者に開示しません。
    1. 当社が、本プログラムの利用動向を把握する目的で収集した情報を、統計データとして、パートナーとなりうる企業・広告主等の第三者に、個人を特定できない範囲で開示する場合。
    2. 参加希望者が、個人情報の開示について別途明示的に同意している場合。
    3. 参加希望者が希望するプログラムセッションを提供するために、情報の開示や共有が必要と認められる場合。
    4. 本プログラムの提供に際し、当社と提携または協力関係にある第三者と当社間での本プログラムに関する情報の共有が必要となる場合。
    5. 参加者情報等を適切に管理するように契約等により義務づけた業務委託先が必要とする場合。
    6. 当社が、本プログラムの運営委託、事業譲渡等の理由により、委託または譲渡先の当該会社に対して個人情報を開示する場合。
    7. 裁判所や警察等の公的機関から、法令に基づく正式な照会を受けた場合。
    8. 人の生命、身体及び財産等に対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合。
    9. 参加希望者の本規約違反により、当社の権利・財産を守るために当該参加希望者の個人情報の開示が必要となる場合。
    10. その他、本プログラムを維持するために必要であると当社が任意に判断した場合。
第8条(通知・連絡方法)
  1. iGi事務局から参加希望者への通知は、本規約に別段に定めのある場合を除き、公式サイト上の告知、電子メール、その他合理的な方法により行われるものとします。
  2. 前項において定める会員への通知が、公式サイト上の告知をもって行われる場合、当該通知が公式サイト上に告知された時点をもって、参加希望者への通知が完了したものとみなします。
  3. 第1項に定める通知が、電子メールで行われる場合、当該時点において登録されているメールアドレス宛に行うものとし、その発信をもって通知が完了したものとみなします。
  4. 参加希望者は、参加者情報等として登録された電子メールアカウント及び公式サイト上の告知を定期的に確認し、iGi事務局からの通知を確認するものとします。
  5. 前各項に定めるほか、本プログラムの提供にあたって、iGi事務局は参加希望者、本プログラム参加チームまたは参加者に対し、電子メールのほか電話、テレカンファレンスツールまたはWEB会議ツール等を用いた連絡を行うことがあります。予めご了承ください。
第9条(権利の帰属等)
  1. iGi事務局に提出いただいた応募タイトルの権利は、応募タイトルを制作した本プログラム参加チーム及びその構成員の所有物であり、iGi事務局はそれらの応募タイトルについて、本規約に別段の定めがない限りいかなる権利も持ちません。
  2. 前項に定めるものを除き、各種セッションの内容その他本プログラムの提供に際して参加者に提供されるノウハウ、技術、特許、実用新案、意匠、著作権(著作権法第27条及び第28条に定める権利を含む)その他知的財産権を含む全ての権利は、当社またはそれらの権利を保有する第三者に留保されるものとします。
  3. iGi事務局に応募した応募タイトルが審査に通った場合、その応募タイトルの制作者はiGi事務局とその共催者・提携企業に対し、氏名(ハンドルネーム、ペンネーム等を含みます)や本プログラムに関係するあらゆる活動の写真を、制作者に報酬あるいはそれに類する対価を与えることなく、複製・利用する許可を与えていただくものとします。参加希望者は、iGi事務局とその共催者・提携企業に対し、選抜された応募タイトルについて、あらゆるオフライン・オンラインメディアで適切と見なされる範囲で言及することを、明示的に許可していただくことを予め了承するものとします。
第10条. 本プログラムにおける参加者の出席義務、広報活動
  1. 本プログラム参加チームは、6月から11月まで、本プログラムの提供するセッションに可能な限り出席することを求められます。全てのセッションに参加し、事前にiGi事務局と合意した開発目標に達したチームは、35万円の参加賞を受け取ることができます。なお、セッションの正式な日程については、応募終了日までに公式サイト上でお知らせします。
  2. 参加者は、本プログラムの記録や広報活動等の目的で、iGi事務局が、参加者の容ぼうや本プログラムへの参加の様子等について写真撮影・録音・録画・オンライン配信・インタビュー等(以下「取材等」といいます)を行う場合があること、及び、当該取材等の結果が公開される場合があることを予め承諾するものとします。ただし、参加者は、取材等を受けることを希望しない旨を事前にiGi事務局に申し入れることができるものとし、この場合、iGi事務局は、参加者とその対応方法について別途協議するものとします。
第11条(優先交渉権)

本プログラム参加チームは、当社に対し、本プログラム参加チームの応募タイトルに関する優先交渉権を付与することを承諾するものとします。本プログラム参加チームは、投資や買収、パートナーシップやパブリッシングの提案を第三者から受けた場合、iGi事務局に直ちに通知するとともに、当社が優先的に交渉する機会を確保しなければなりません。

第12条(禁止事項)
  1. 参加希望者は、以下の各号に定める事項を行ってはなりません。
    1. 虚偽または不正確な情報を当社、iGi事務局、または、当社の指定する第三者に提供する行為
    2. 荒らし、いやがらせ等の不適切な行為
    3. 他人(法人を含む)の権利または法律上保護される利益を侵害する行為
    4. 他人(法人を含む)の名誉・評判・社会的信用・プライバシーまたは信用等を毀損する行為
    5. 他人(法人を含む)を差別、誹謗中傷する行為
    6. 他人(法人を含む)に経済的または精神的な損害を与える行為
    7. 当社、当社従業員、または第三者になりすます行為、当社または第三者との提携、協力関係の有無を偽る行為
    8. 本プログラムへの参加を通じて入手した情報を、複製、販売、出版その他方法の如何を問わず、本プログラムの目的の範囲を超えて利用する行為、または第三者に開示、提供する行為
    9. 本プログラムへの参加を通じて入手した情報を用いて、当社、iGi事務局、または、当社の指定する第三者に対して金銭等を要求する行為、または不利益もしくは損害を与える行為
    10. 本プログラムの円滑な運営を妨げる行為
    11. 犯罪行為、または法令に反する行為等公序良俗に反する行為
    12. 反社会的勢力等に関連する組織に属する行為、反社会的勢力に利益を与え、または利用する等不適切な関係を持つ行為
    13. 本規約及び別途当社が定める本プログラムの応募・参加条件に違反する行為
    14. その他、マナー違反等、当社が適切でないと判断する行為
    15. 前各号の行為を試みる行為、前各号に類する行為、前各号に該当する恐れのある行為、前各号の行為を行うように第三者に働きかける行為及びその他当社が不適切と判断した行為
  2. 当社は、参加希望者が前項各号に該当する行為のいずれかを行った、または行うおそれがあると判断した場合、以降の本プログラムへの応募・参加を停止または禁止することができます。この場合において、当社は、当該停止または禁止について、何らの保証も行いません。
  3. 本規約に違反した参加希望者の行為によって当社及び第三者に損害が生じた場合、本プログラムへの応募・参加資格の喪失如何にかかわらず、当該参加希望者は全ての法的責任を負うものとします。
  4. 前項に基づく措置は、当社の参加者に対する損害賠償請求権を放棄するものではありません。
第13条(保証・免責)
  1. 参加希望者は、本プログラムへの応募・参加にあたり自らの責任において一切のリスクを負担することに同意し、本プログラムへの応募・参加にあたり全ての有効な法令・規則・命令等を遵守することを表明・保証するものとします。当社は、本プログラムの提供にあたり参加希望者が被ったいかなる損害についても、法的に義務が免ぜられない場合を除き、一切の責任を負わないものとします。
  2. 参加希望者は、本プログラムに応募・参加するにあたって当社に損害を与えた場合、その損害を賠償するものとします。参加希望者は、参加希望者同士もしくは参加希望者と第三者において生じた紛争や損害(以下「クレーム等」といいます)を当事者間において処理・解決するものとし、当社は、クレーム等について一切の責任を負わないものとします。
  3. 本プログラムへの応募・参加に関連し参加希望者が第三者の肖像権、著作権、著作者人格権その他知的財産権等一切の権利を侵害した場合、参加希望者は、当社を一切の紛争、仲裁、訴訟その他争訟から免責すると共に、当社の被った一切の損害を賠償することに同意するものとします。
  4. 本プログラムは、参加希望者の事業アイディアの事業化を確約するものではなく、本プログラムの効果や事業化による結果・影響について当社は何らの保証も行わず、また、責任も負わないものとします。
  5. 参加希望者は、自らの責任で本プログラムに参加するものであり、参加によって参加希望者が被った不利益や損害、第三者(参加者自身の所属組織を含む)とのトラブル・紛争について、当社は何らの責任も負わないものとします。
第14条(プログラムの変更、中止)

不正行為、技術的なエラーや不可抗力、その他本プログラムが関係しない何らかの理由によって、本プログラムが遂行不可能になった場合、iGi事務局は、本プログラムを変更または中止することがあります。この場合、本プログラムは参加希望者に対していかなる責任や義務も負いかねます。

第15条(機密情報の取り扱い)
  1. 参加希望者は、本プログラムへの応募・参加にあたり、当社より提供された一切の情報及び本プログラムに関連して知り得た当社及び第三者の情報、他の参加希望者者の応募タイトル及びそれに関連する情報(以下、総称して「本件機密情報」といいます)を機密として厳に保持し、当該情報を開示、提供または管理する者の書面による事前の承諾を得ることなく、第三者に開示、提供してはならないものとします。
  2. 参加希望者は、当社が求めた場合、本件機密情報を複製物含め、いつでも返還しなければならないものとし、以後使用しないものとします。
  3. 参加希望者が、本プログラムの開催期間中に本プログラムへの参加を中止または終了した場合であっても、本条に定める義務は引き続き有効に存続するものとします。
第16条(反社会的勢力の排除)
  1. 参加希望者及び当社は、自らが反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者をいう。以下同じ)に現在および将来にわたって該当しないこと、ならびに、反社会的勢力と以下の各号の一にでも該当する関係を現在および将来にわたって有しないことを誓約します。
    1. 反社会的勢力が経営に支配的な影響力を有すること
    2. 反社会的勢力が経営に実質的に関与していること
    3. 自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもって、不当に反社会的勢力を利用すること
    4. 反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与する等の関与をしていること
    5. その他役員等または経営に実質的に関与している者が、反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること
  2. 参加希望者及び当社は、自己または第三者を利用して以下の各号の行為を行ってはならないものとします。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計または威力を用いて相手方の信用を棄損し、または相手方の業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準ずる行為
  3. 参加希望者または当社は、相手方が本条の規定に違反した場合、何ら催告等の手続を要せず、参加者と当社の間にて締結された全ての契約を解除することができるものとします。この場合、契約の解除を行った当事者は、相手方に損害が生じても何らこれを賠償ないし補償することを要しない。また、解除を行った当事者に損害が生じたときは、相手方はその損害を賠償するものとします。
第17条(規約の変更と追加)
  1. 当社は、参加希望者の承諾を要することなく、任意に本規約の全部または一部を変更、もしくは本規約に条項を追加することができるものとします。
  2. 本規約を変更、または本規約に条項を追加する場合、当社は、公式サイト等で参加希望者に対して、本規約の更新を告知するものとします。参加希望者には、本規約の更新後に本プログラムへの応募・参加を行うことにより、追加または変更後の規約が適用されます。
第18条(協議事項)
  1. 本規約の解釈や本プログラムの進行に関わる問題が生じた場合、iGi事務局が本規約の原則に基づく最終的な決定権を持ちます。
  2. 本プログラムに関連して、参加希望者と当社の間で紛争が生じた場合には、当該当事者が共に誠意をもって協議するものとします。
第19条(準拠法及び管轄裁判所)
  1. 本規約の準拠法は日本法とします。
  2. 前条2項の規定に基づく協議をもってしても紛争が解決しない場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
  3. 本規約の一部が、消費者保護法等の法令の強行規定部分により効力を有しないとされる場合でも、その他の部分はこれに反しない最大の範囲で効力を有するものとします。

公示日 2021年3月15日